トランスファーの出会い

以前、イギリスに旅行に行った時のことですが、往路復路ともにアムステルダムのスキポール空港でトランスファーがありました。往路はよかったのです。30分程度でしたから。むしろ、お手洗いに行って水を飲むことができるか、スーツケースはきちんと積み替えられるだろうかということが心配でした。問題は復路でした。

復路は乗り換えの待ち時間が四時間もあったのです。四時間。壮大さと圧倒的なディテールと共に、その長大な上映時間が魅力の「ロード・オブ・ザ・リング」も見終わってしまいますよ。一体どうしたらよいのでしょう。挙句悪いことに、アムステルダムはオランダですからユーロです。しかし、私と友人は円と(イギリスですから)ポンドしか持っていないのですよ。四時間、無一文で何をどうしたらよいのでしょうか。

スキポール空港はかわいらしい空港でした。至る所にオランダらしいオブジェがあります。木靴やチューリップや陶器など。雑貨も充実していて、雑貨好きの友人があれもこれもと買いたがるので、この人は帰国して雑貨屋でもはじめるつもりではないかと気が気でないと同時に一体どうやって払うのか、まさか万引きか?そんなこの年になって、と思いました。が、何のことはないです。クレジットカードを使いました。

はじめは海外でクレジットカードを使うことに抵抗があったようですが、雑貨のかわいさに我慢できなかったのでしょう。一度つかうと止まらなくなるのがクレジットの呪いですが、そこから私も彼女もクレジットカード解禁とばかりに、カフェでお茶をし、まだお腹が減ったね、といってスタンドでごはんを食べ、お茶をまた飲んで絵葉書を買いました。ついでに空港内を探検しているとあっという間に四時間は経っていました。

やはり、食べ物を食べる、飲み食いするとかなり時間がつぶれます。なので、トランスファーで時間を持て余した方はカフェかレストランに入られるのがよろしいかと存じます。

しかしトランスファー、億劫な面もありますがときめきもありますね。予定外の国との出会いというのはロマンチックではありませんか。友人はあれ以来オランダ雑貨のかわいらしさにほれ込み、翌年、お買い物目当てでアムステルダムを再びたずねていました。

N-ONE 値引き

オークション収入術!

最近ちょっとしたお小遣い稼ぎが出来ないかと思い…。

インターネットの副業を調べていました。

調べてみるとアフィリエイトなどが多い事が判りました。

アフィリエイトとは、無料で始める事の出来る副業です。

自分が持っているインターネットのサイトなどに商品の紹介文などを書きます。

それを見た誰かが「買ってみよう」と思いサイトから購入すると、サイトを作った本人に収入が行きます。

意外と簡単そうに見えますが、実際は簡単ではありません。

最初からお金をかけずに始める事が出来るのは魅力的ですが、収入を得るまでには慣れる必要があります。

書店などでもよく「アフィリエトで稼ぐコツ」などの本がありますが…。

必ず「稼ぐ事の出来ない理由」についても書かれています。

アフィリエイトで稼ぐ事が出来ない理由は、アクセス数が問題になります。

サイト自体にアクセスして貰えないと、収入を得る事が出来ないのです。

更に商品と全く関連性の無いサイトだと、商品を売る事も出来ません。

意外と簡単そうに見えても難しい物だと思いますね。

私は毎日ブログやホームページを更新する事は出来ないので、アフィリエイトには向いていないと思います。

他にもネット上でお小遣いを稼ぐ方法は無いかと見ていると…。

一つだけ面白そうな方法を発見しました。

それはオークションを使ったお小遣い稼ぎです。

オークションと言えば、自分の要らなくなった物をネット上で販売する事です。

もう着なくなった服や使わなくなったパソコンなどを売る事が出来ます。

欲しいと思う方が多ければ多い程、値段は上がります。

リサイクルショップなどに売るよりも高く売れる事もある為、面白い物だと思います。

しかしオークションでお小遣いを稼いでいる方は、要らない物を販売している訳ではありません。

自分で「これは売れるだろう」と思う物を安く購入し、高く販売しているのです。

リサイクルショップなどに行くと、洋服や靴などが販売されています。

地域やお店によっては、非常に安く販売されている物もあります。

そういった商品を見極めて購入し、オークションで売る事が出来るのです。

安く購入した物がそれ以上で売れると、差額が生まれます。

これをまた次の商品に回し、序所に差額を広げて行くという方法です。

ネットショップを開業するとなると、もちろんお金は必要になりますが…。

オークションを利用する事でその費用を抑える事が出来ます。

商品を見極める事さえ出来れば、誰でも簡単に行う事が出来るそうです。

良い商品を揃えた安いリサイクルショップを知っている為、近い内に商品を下見に行こうかと考えています(^^)