目覚まし時計で頂点を目指せ若者

根性のない、というよりは未だ性根の座っていない新入社員というものはとかく遅刻しがちです。朝目が覚めて、時計を見て「やべぇ、寝過ごした!」となって、さてそのあとどうするのか。やり方は大別して二つあると思います。一つは「行く」。もう一つは「行かない」。「行く」場合にも、まず電話して正直に寝坊であることを告げ、行ったあとで死ぬほど怒られる人と、「具合が悪かった」なんかの嘘の報告をする人(このほうがより賢いかもしれませんね)と分かれるかもしれません。大きな声では言えませんが、私は完全に後者の人でした。おなかが痛かったとかね。病院たちよりで遅れます、とか。度重ねるとつかえなくなりますけども。

もう一方の人たちが「遅刻するくらいだったらいっそ行かない」人たちです。彼らは、極度の面倒くさがりで「どーでもいいや」が何かと多いタイプの人か、あるいは完璧主義で遅刻していくくらいならいっそ休んでしまった方が…みたいな極端な考え方の人なのではないかと思います。私は個人的には、ま、繁忙日かどうかにもよりますが、基本的には行った方がいいんじゃないかと思います。忙しくないからやすんでもいいや、とおもっても実はその日トラブルがおきないともかぎりませんからね。これはうちの会社に特有なことなのかもしれませんが、忙しすぎて朝仮に誰かが遅刻してきたとしてもみんな一時間も絶たないうちに忘れてしまいます。それどころじゃない。

新人さんの寝坊による遅刻は笑って、あるいは叱られてゆるしてもらえるかもしれませんが、ある程度年次がいってしまうとこれがなかなかゆるされなくなります。「長」のつく人になると、この遅刻がリアルに部署の進退を左右することになりかねなにので本当に笑えません。実際、遅刻する上役って見たことないですね。きっと世のえらいおじさま、おばさま方はものすごく強力な特別製の目覚まし時計で完全防備の上眠っているのでしょう。

と、なれば、ですお。新入社員の方はえらくなりたいなら特別製の目覚まし時計で遅刻を完全にガードした上で眠りについた方がいいですね。会社ピラミッドというじつにはっきり人との上下がわかる世界で上に行きたいと願うのならば。

アウディA4セダン

マシュマロの使い道。

先日スーパーに行くと、マシュマロが安く販売されていました。

マシュマロと言えばふわふわとした甘いお菓子です。

今では全く食べる事が無くなりましたが、小さい頃はよく食べていました。

最近はあまり見る事はありませんが、以前までキャンプの映像をテレビなどで見る事がありました。

なぜかキャンプの映像を見ていると、必ずマシュマロが登場します。

木の棒に刺したマシュマロを焚き火で焼いているシーンなどです。

こんがりと焼けたマシュマロを、クッキーなどに挟んで食べるなど。

なぜかそれを見るとマシュマロが非常に美味しそうに見えていました。

小さい頃の私は何かと気になる物があれば、スグに購入していました。

マシュマロも今まで食べた事が無かった為、母に買って貰う事にしました。

母は「美味しく無いと思うよ」と言っていましたが…。

マシュマロを食べた事が無い私はとにかく買って欲しいと頼みました。

家に帰り早速マシュマロをそのまま食べてみる事にしました。

テレビで美味しそうに見えていた為、きっと美味しいだろと思っていましたが…。

思った以上に甘く、思った以上に不思議な食感でした。

あまり私の好きな味では無く、とてもがっかりしたのを今でも覚えています。

しかしそのまま食べただけではまだ判りません。

とりあえずテレビで食べていたように、火で焼いてみる事にしました。

まだ小さかった私は、母に焼いて欲しいと頼みました。

しかし私の家はガラストップコンロな為、普段から火を使いません。

わざわざマシュマロ焼く為だけにカセットコンロを出すのも手間になります。

考えた母はライターでマシュマロを炙ってくれました。

初めての焼きマシュマロを食べれると言う感動の中、一口食べてみる事になりました。

もちろん期待通りの味ではありませんでした(^^;)

ライターで炙ったマシュマロは、ガス臭いだけのマシュマロでした。

焼く事で香ばしい香りはしていましたが、味は変わらずカリカリの砂糖を食べている気分でした。

その後も何度か焼いてみたり、そのまま食べてみたりと挑戦しましたが…。

全く味に変化は無くただ大量のマシュマロだけが家に放置される事になりました。

それ以来私はマシュマロを購入する事も、食べる事もなくなりました。

しかし未だにキャンプなどのシーンでマシュマロを見ると、食べたいという気持ちになります。