社会人の休み

社会人になりますと学生時代に戻りてぇなぁ、なんて思うこと、これ必定でございます。自分が学生だった時分は、金がねぇ金がねぇなんて言ってまして、社会人になりゃあこんな状態から出られるんじゃねぇか、試験なんてものもないだろうし、なんて甘い事考えてましたけれども、何、学生ほど気楽な御身分もありませんよ。親の金で勉強させてもらってるんですから、こんないい話はない。お休みだってたっぷりありました。

先日お休みをいただこうと(いただくったってきちんと定められた有給休暇でございますよ)必要な根回しをいたしました。つまるところ、お仕事のひっ迫度はいかがなものか、私の業務はこれこれです、この時期お休みをいただきたいと考えているんですがかまいませんでしょうか、私の業務はこの時期は比較的手がすいておりますのでご迷惑をおかけしますがよろしければ四日ほどお休みをいただけたら…とこういった根回しをチーム全員に行うわけです。めんどくせっ、ですよ。マジで。超面倒です。普通に休ませてくれねぇかな。でもこれを怠ると後で仕事がしにくくなりますから仕方ないですね。他の人もやってますから。

無事に根回しが済んだら申請あげて承認もらって、しかしこれじゃあすまないんですよね。悩みどころの一つである、職場へのお土産。友人へのお土産はいいんですよ。相手がどういう人かもわかってますし、最悪はずしちゃっても「ごめーん」ですみます。でも職場はなぁ。配るようのお菓子と、それに加えて女性陣が配布対象の小物が必要ですね。お菓子は個包装のもので、その日休んでる人もいますからある程度日もちのするものでなければなりません。女性配布の小物はちょっと嬉しいものがいいですよね。ハンドクリームとかはずれがないです。もらうとうれしいですし。日本にはないようなハンドクリーム、いいですよね。あとは雑貨的なものとか。喜ばれたのはギフト用のミニサイズの香水とかありました。もらってうれしかったのは…パックも最初はうれしかったですね。韓国行った人がくれる、かたつむりとかのパック。あれ、ありがたいです。

行く前も行った後も、きちんとしておかなければ仕事は休めません。社会人はかくもめんどいものでございます。学生のみなさんは今のうちにエンジョイしておくべきでございますよ。

脱毛 手の指脱毛 乳輪

迷惑な鳩の子育て。

公園などに行くとよく鳩の姿を見かけます。

エサをくれる方のところへ行き、可愛い姿で歩いています。

私は動物や鳥が大好きなので、そういった風景を見ていると和む事が出来ます。

特に昼寝をしている鳩などを見ると、何だか幸せな気分になります。

しかし時と場合によっては、とても鳩は迷惑な物になります。

以前実家に住んでいた頃は、いつも鳩の被害に困っていました。

鳩の被害とは、ベランダなどに撒き散らされたフンなどです。

私の実家はマンションだった為、よく鳩が集まっていました。

私の部屋だけでは無く、隣人も上の階の方も困っていたと思います。

マンション全体で鳩の対策を練っていた事もありました。

結局CDなどを使い鳩除けを作る事にしていました。

しかし鳩の被害は全く収まりませんでした。

各自鳩除け対策をしている為、鳩の被害が全く無くなったと言う話も聞きましたが…。

私の部屋だけは鳩の被害から逃れる事は出来ませんでした。

隣の部屋の方や上の階の方の部屋は被害が無くなったと言うのにも関わらず、なぜ私の部屋だけが収まらないのか…。

全く原因が判りませんでした。

しかしある日の事、鳩のフンを掃除しようとベランダに出ると…。

鳩の被害が無くならない原因が判明しました。

何と私の家のベランダに、鳩が巣を作っていたのです。

更に巣だけは無く鳩のタマゴもそこにありました。

多分私の家のベランダでタマゴを産み、育てようとしていたのだと思います。

他の階の方はCDやペットボトルなどの対策をする事で、鳩を来なくする事が出来たそうですが…。

多分タマゴを生んだ母親の鳩は、意地でも育てようと頑張っていたのだと思います。

心温まる感動エピソードだと思います。

しかしそれではいつまで経っても被害は収まらないので、巣を家の下の公園の木に置く事にしました。

母親の鳩は自分の巣とタマゴを見つける事が出来たのでしょうか。

未だに罪悪感が残ってしまっています(^^;)

大事な子供を守ろうとしていた母親鳩の気持ちも判りますが…。

次からは私の家のベランダで子育てをしないで欲しいと思いました。

それ以来私の実家のベランダにも、鳩の被害は無くなりました。

鳩のフンや羽は人間にとって非常に害のある物だと言われています。

家族が病気にならない為にも、ベランダは常に綺麗にしなければいけません。

都会暮らしになれている鳩だからこそ、人が住んでいるベランダで子育てをするのだと思います。

どこか自然の中で子育てをして欲しいと思いますね。